2010年08月19日

stairway to heaven

Image613.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=BcL---4xQYA

静かな夏の朝やな。階段踊り場にてシガレット&スーパードライ摂取中。
何故階段踊り場か。これ、今やロサンジェルスじゃ当たり前。
小さい子が乗ってる車内での喫煙は罰金100ドルらしい。
この事実を重く受け止めた結果昨日から室内禁煙じゃ!!

しかしこの階段をまじまじと見るのもおかしな気分やな。
ガキのころは頻繁に頭から落ちて
テキヤのおっちゃんにカブト売ったあがりで購入したALBAの腕時計を衝撃でバラバラにしてもうたんもついこないだのことのように思える。
思えばこの季節はカブト最大で400匹以上は蓄えるタフな小学生やった。
俺も基本的にあんま変わらんけどこの階段もまぁ変わらんなぁ。


image/2010-07-22T19:07:581

image/2010-07-23T01:12:061


●2010/08/22(sun)

BITE AND DIVIDE

●大阪キングコブラ

●OPEN /16:30
●START/17:00

●ADV/DOOR/2300



◇CLAMPDOWN(大阪)
◇THE INDEX(大阪)
◇BOOted COCKS(大阪)
◇R3C(堺)
◇ZANGE(ex4MEN)&THE MAD SPECIAL(堺)
◇PROUD HAMMERS(和歌山)
◇ROGUE TROOPER(岡山)
◇LRF(大阪)



《YAMAUCHI+KG's -ex/BAD VULTURES-(滋賀)はバンド側の都合によりキャンセルとなりました。ご了承下さい。》


◆bite and divide 制作実行委員会◆


http://www.youtube.com/watch?v=1eZJVRujjCQ

http://www.youtube.com/watch?v=ws6qfBuBYms

image/2010-08-11T05:34:46-1.jpg





posted by r3c at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

あかん。

WhoUnderAFlag.jpg

ぼちぼち出かけなあかんのにめっちゃくちゃに眠たいな。
まぶたが開けへんしヒェ、ヒェルプ・ミーって感じやな。

posted by r3c at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

COLEMAN 2

5.bmp
こちらはジャズ・コールマン。
KILLING JOKEで歌と鍵盤を担当。表情が凄まじいです。

http://www.youtube.com/watch?v=GyfmrfKkhhY
posted by r3c at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

COLEMAN

Image602.jpg
アウトドアの必需品290Aは定番中の定番(只今故障中)。
ホワイトガソリン使用で非常に明るいです。


KAZUNARI君夕べはお電話有難うございました。チケット出てきました。
91年DAMNED公演、近くにおられたとは驚きです。やっぱりMODAホールでした。
Image601.jpg
posted by r3c at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

IMAGINE

105.bmp

俺には暇な時間など存在しない。
しいてあげれば1978年の冬頃まではそんな時間もあったような気もしないでもないがそんな暇があったらIMAGE〜(瞑想)に時間をあてている。
したがって世の中で起きる殆どの出来事が想定「内」である。

先程マーちゃん(愛娘)のごはんの買出しに最寄のSHOPへ。
いつものレジにスタッフが二人も並んでいる。新入りか、なるほど。
横で先輩レジ娘が新入りレジおばちゃんに耳打ちしながらたどたどしいながらも会計は進んでいく。大丈夫、俺は全く急いじゃいない。

俺も職を転々とした口やからようわかる。
最初というのは誰もが経験する乗り越えなければならない試練の時期。
例え今辛くてもあとで振り返れば何だ馬鹿野朗と笑い飛ばせる日が必ず来る。
DON’T WORRY,TAKE IT EASYで宜しく。

待つこと数分、
「大変お待たせしました、お釣りとレシートです。」
おばちゃんが釣りとレシートを手渡したのは横にいる先輩レジ娘の両手の中。
おばちゃんを軸にして先輩と俺の配置関係はジャスト90度の開きがある。
では俺は何のためにここに存在するのか。
出来過ぎてる、巨匠に認定。

想定「外」があるからこそIMAGE〜(瞑想)のしがいもあるってもんや。これからもどんどん腕あげて俺の大脳を震わせてくれ。
俺は三日ほど携帯の電源を切って山に篭らせてもらう。

http://www.youtube.com/watch?v=VM0Z75KEd_o&feature=fvst

STIXX








posted by r3c at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

海老蔵・麻央

Image570.jpg

ゲストシンガーの山根康広ナチュラルビブラート効かせすぎやろ!!
もはやナチュラルでもなんでもないやんけ、でたらめに小節またいどるだけやないかリズムにはうるさいで俺は。
なんでベテラン勢を意識した瞬間から決まってこうなんねん気持ち悪いんじゃぁ(涙)。ていうか俺はなんでこんなTV見てんねん(激痛)。

昔和田アキ子やったかRUNNAWAYS鈴木か誰かがゆうてたぞ、歌はオリジナルに忠実に唄えって。元々お前の歌やろ〜〜〜従ってドメスティック・シンガー認定(号泣)。

平原綾香はパーフェクトや。以前知らんと音だけ聴いて感動したことある。さすがは親父に名サックス・プレイヤーを持つだけのことはある。
サックスも歌も両者共喉みたいなものやからな。天晴れ。

posted by r3c at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HIGH SPIRIT vol.2

コバエが飛んであまりにも不愉快な思いをしたので面倒臭いがハエ採りの類を買いにホームセンターへ。

正直種類が多すぎて気が遠くなりながらもそのコーナーで呆然と立ってると
突如痛烈なアンモニア系刺激臭が俺の鼻の粘膜を襲った。
恥ずかしながら重低音の雄叫びを館内に轟かせてしまったのだが、
慌てて横を振り向くと白衣を身にまとった眼鏡の青年がコバエホイホイの中身のジェリーを俺の鼻にねじ込んでいるでいるではないか。

これは尋常じゃないと、久々にくれてやらんとあかんパターンとちゃうんかと。俺をガラスの40代と知っての狼藉かと。忘れた頃にまたしても、
一体全体俺に安息の日々は無いのかとこの娑婆はと。

思ったのだが、「こういう臭いがするんですよ」と不敵な笑みすら浮かべて全くといって自分のペースを維持したままでいる。そのとき俺は一瞬でこの事態の全貌を把握した。
アカン、いっちゃってるんだ、と。
ベクトルの方向やスタンスこそ違うが同じ臭いをこいつから感じ取ってしまった。
何を隠そう俺の中では、いっちゃってる=MAD ABOUT=素敵な出来事という図式なのだ。

「薬学部出てこの手の物まで精通してるて中々勉強熱心やな。」
「いや、僕なんてまだまだ下っ端ですよ。」

ますます気に入った。
なので宣伝させていただくことにする。

Image568.jpg

火も電気も電池もいらずの吉幾三でもばっちりな「押すだけベープ」
ペットにも優しいしこれは優れものやね。

STIXX




 
posted by r3c at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

HIGH SPIRIT

Image567.jpg

これは内緒の話やけども(人にゆうたらアカンで)。

今となっては某老舗有名すきやき店が昔フランチャイズ展開を開始する際に
クオリティの低下をひどく意味嫌い、サラサラ商売っ気抜きにその店に対しそれまでの牛肉の卸しを一切断ち切ったおじさんが近所にいたりなんかする。
そういう人柄のおじさんなので俺はご近所ということも手伝ってそのおじさんの御眼鏡にかなった豊潤な香りの牛肉をもちろん安価でEASY RIDEしようと思えばいつだってできる。

要するに俺が心を痛めて病まないのはその崇高すぎるスピリットに尽きる。凄まじく敬意に値する(涙)。

西洋の人々がセレモニーの際にアメイジング・グレイスを唱和するように俺はこの牛肉を前に、まず歌わなければと決めているアンセムがあるのであえて紹介したい。それはこの歌や!!

(こんなんゆうたからゆうてライダーごっこみたいに安請け合いするなよ!!即席は怪我するぞ。普段からコツコツと宜しく)。

20070119_245948.jpg

『I Can't Reach You』 written by Pete Townshend(THE WHO)

僕は百万年も君より先に生きて
百万年も君より後に生きている
千マイルの上空に居て
百京回 君を其処で見た

君の髪の毛は金色で 僕のは灰色
君は草の上を歩き それは干し草に変わる
君の血は青くて 眼は赤い
僕の身体は緊張しているが 神経は死んでいる

僕は君に届かない
僕は眼を凝らした
僕は君に届かない
僕は腹を割った
僕は君に届かない
君に近付こうとする
見て 感じて 聞いてくれ 君から

隔たりは次第に広がる
君はシャンパンを飲んで 僕に鋤を渡す
君は僕の頭越しに 飛行機を飛ばす
君は未だ生きているけれども 僕は殆ど死んでいる

僕は君に届かない
手を大きく広げても
僕は君に届かない
僕は首を鶴のように伸ばす
僕は君に届かない
君に近付こうとする
見て 感じて 聞いてくれ 君から

一度だけ 僕は君の無防備な
誰にも触れられていない心を 少しだけ垣間見た
僕らの指先は触れ合い やがて
僕の心は二人を 寸寸に引き裂いた

僕は君に届かない
手を大きく広げても
僕は君に届かない
僕は首を鶴のように伸ばす
僕は君に届かない
君に近付こうとする
見て 感じて 聞いてくれ 君から

僕は君に届かない
手を大きく広げても
僕は君に届かない
僕は首を鶴のように伸ばす
僕は君に届かない
君に近付こうとする
見て 感じて 聞いてくれ 君から



posted by r3c at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

Let's wait for the blackout.

Image542.jpg

最近めっきり腕っ節がたくましくなってきてるマーチャンも
これだけ暑いとさすがに昼は体力温存に余念が無いやないの。
では涼しい夜まで待ちましょうか。
皆さんも暑中お見舞い申し上げます。

2002年のマッチョ・ヴァニアン・ヴァージョンでどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=CNNmKihTUII
posted by r3c at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

NEW WAVEネタもう一発。

123.bmp

最近カジュアルスのサイトをネットサーフィンしてるとNEW ORDERの名前をちらほら見かける。
不思議な現象やけど、理由がわからん。なんかあるやろまがい物の理由が。

昔マンチェスターにJOY DIVISIONというグループが存在した。
なんでか知らんけどマンチェスターのグループには独特な陰がある。PETE SHELLYにしてもそうやし。凄くいい。

一般にはNEW WAVEとされてたが、この境界線は実に曖昧で、分けるほうがおかしいと思うんやけど、分けなわからんのやろなぁ、ひとまずは。
実はSEX PISTOLSに影響を受けて結成された、垣根をとればその手のバンドやねん。

彼らの曲でLOVE WILL TEAR US APARTというのがあってこれは俺が中学生の頃、意外とラジオでもたまにかかるインディペンデントシーンにしてはメジャーどころやった。リミックスもされるほどやった。

なぜか知らんが俺の心を鷲づかみにしたので当時エアチェックでカセットに録音したこの曲をかなりの割合でヘビーローテーションしてた。

しばらくしてヴォーカリストのイアン・カーティスの死去が報道された。これもラジオやった。
彼は確かゲイだと報じられてたと思うけど詳しくは未明。
先述の曲のタイトルもなにがし関係あるやろ。ひとそれぞれ色々かかえて生きてるよ。

なんていうか、DARRRKな旋律なんやけど、心を掴むものがあった。

話を元に戻すとNEW ORDERというバンドはそのJOY DIVISIONの残党でもって再度結成されたと報じられたと記憶してる。
名ばかりのうさんくさいわっかい音楽評論家よりは正確な記憶なんで俺のんは信じていいよ。

サウンドもJOY DIVISIONを薄めた感じ(申し訳ない)だったと記憶している。

理由はわからんけど今NEW ORDERがENGLANDの若者の心を鷲づかみにしてるなら、こういう音楽はやっぱり何かと意義ある役割を果たしてると思わざるをえんな。

STIXX

追記:思えばクランプダウンのヒロキ君(俺もなにを隠そうヒロキ君)と初めて出会ったのもレコード屋やったな。20年は前の話やろ。今も昔もナイスガイやで。
みんなレコード買えよ!!
posted by r3c at 22:54| Comment(5) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご無沙汰

Image477.jpg

今夜のあてはビートニクスと肉じゃがでニクつながりは単なる偶然やけど。
肉じゃがを庶民料理と呼ぶ認識はいい加減もうええやろ。
それは作り手のさじ加減過ぎるだろ。

そもそも肉じゃがという料理は彼の伊藤博文という人物自身が率いた軍隊に対し、少しでも力をつけさせようという思いの元に、当時海外のカレーライスをモチーフにTRY&ERRORを重ねたものの、残念な事に当時の日本にはカレー粉なるものは無かった故に日本古来の無二の調味料である醤油を用いて仕上げたものが今に至る”肉じゃが”だと以前聴いて存じている。

最高やないかこのエピソード。
あの言うとくけど肉じゃがとミックジャガーをかけるももうよしといてくれ!!気分悪なるから。

とにもかくにも醤油、牛肉、玉ねぎのアンサンブルというものは俺がとやかくいう次元では無い事だけは確かや。

音楽については今夜はビートニクスやけれども、
YMOにしてもDEVOにしても時折BEATLESのDAY TRIPPERを用いるのは唯一ナンセンスやった。
対極というか人間的過ぎるチョイスが失敗に終わってる誰がなんと言おうと。

それではHAVE A NICE EVENING!!






posted by r3c at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

明日はMIXや。

Image472.jpg

Image473.jpg

七月の猛暑など今宵現時点の俺にとってはなんらとるにたらないTINY AFFAIRや。
複雑に絡み合った血尿スケジュールに対して愚痴るような小っぽけな人間を装うほどの心の余裕すら今宵はナイナイシックスティーンや。
願望があるとするならばそこはシンプルに、
この座らん腰と伸びきった足首の腱を元に戻してくれたまえ!!

さてと明日はMIXや。
その前にマイカーのベアリング交換、そしてそしてDEAD氏とお出かけです。

それにしてもDEEPでしょDEAD氏のコレクションは。恐れ入ります。
posted by r3c at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

この場をお借りして

Image466.jpg

Image465.jpg

Image467.jpg
世界の車窓から脱出完了(車治りました)。

20100616 僕の車の燃料ポンプが殉職した。
不幸中の幸いといっていいわけは無いが、ポンプ君は僕を現場であるスタジオまで届け終え、用事を済ませ帰宅の段階の僕に初めて機能の不調を訴えたのです。途中何度も苦しい場面があったろうに、なぜ手前の王将ではなくその先のマクドでもなく現場まで・・・それを思うと胸が・・・。
ポンプ君、長い間お世話になり有難う御座いました。

DEAD氏、TETSU氏(DEAD氏実弟)、320氏、JUNE氏、MASA氏(BOGEY氏実弟)、NUKATA氏(ZANGE)、がんちゃん氏、MAD氏(FUKUDA STUDIO)、HIROSHI氏(RUSH COMPANY)、
大変お世話になりまして有難うございました。
この場をお借りしまして御礼申し上げます。

STIXX


posted by r3c at 10:05| Comment(2) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

エブリバディ

Image468.jpg
皆さんお久。
鼻が利き過ぎてポルトガル対ブラジル戦に身が入りませんが・・。

追記:臭っせえのよ俺の部屋が。なんかしらんけど。どこぞのフーリガンのせいで。
posted by r3c at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

今はっきりわかった。

今はっきりわかったわ。
こないだのロケッツの打ち上げでとある人から素朴な質問を受けたが、普段考えて何かをしてるわけじゃないのでわからん、考えておくと答えてチョイチョイ暇を見ては考えてた。
佐藤君の切れるポイントがわかりずらいけど何処なのかゆう内容やった。いわゆるデッドポイントゆうやつや。

長年わからへんかったけど今はっきり素直な人間との会話で涙と共にわかったから公にゆうておく。
しょ〜〜〜っもないイチビリが大っ嫌いやねん!!そんなもん何のために必要あるか。己を実寸大より若干のみ大きく見せたいだけの詐欺行為やないかい。
ひとそれぞれ持ち味あるが性根どうり行け。WILDな奴もおればMILDな奴もおる。それは個性で人には真似できん武器やろ。何を恥じることなんかあるか。メッキみたいなもんはすぐにはがれる。
原寸大で直球でいったら大体は誰だってそうかゆうて話の一つも聞いてくれるわ。
俺の目を節穴や思うなよ。
posted by r3c at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滋賀県・近江八幡滞在記

100605_125817_ed.jpg

Image440.jpg

近江八幡ココザホール。
天気も最高で気持ちいい。
リハ終了後湖岸道路を北上、琵琶湖のとあるハーバーにてランチ。プライムなひと時を過ごす。
長命寺参道にトライしたヤング層は膝にダメージを受けて帰還。トライしようとするエナジーが凄い、俺には無理。急遽K’S電気のエレクトリックチェアーに治癒目的で向かう。
で、本番突入。共演バンドも僕等も夜更けまで激烈にアクトを続けた。

当日見に来てくれたみなさん、
今回誘ってくれたTHE EQUALITIES並びに共演バンドのみなさん有難うございました。
108のメンバーのみんなとのディープな釣り話も楽しかった。また釣りに誘ってください。

終日同行頂きましたTHE INDEX池田氏、MASA君、今回もお世話になりました。楽しかったですね。有難うございます。

カズナリ君にミーコちゃん、いつも有難うございます。
不出来な僕に今回も御好意で知恵を授けて頂きました。
お体大事にしてください。

滋賀県はどこに行っても風が気持ちいいわ。
posted by r3c at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つまり

Image442.jpg
マルは全知全能の神や!!!
posted by r3c at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

6/5(今週土曜)LIVEのご案内

701.bmp

R3C初の滋賀県LIVEになります。
ご都合のよろしい方、是非御参集下さい。

THE EQUALITIES PRESENTS
”BUBBLE PUNK LEGEND VOL.1”

●滋賀県近江八幡kokoza hall
 詳しくはこちら http://homepage2.nifty.com/cocoza/ 

●open /16:30
●start/17:00

●ADV/1800
●DOOR/2300

◇the equalities
◇rough stuff(東京)
◇とげとげ(静岡)
◇jackass
◇hi-energy
◇know your self
◇R3C

http://www.youtube.com/watch?v=1eZJVRujjCQ
http://www.youtube.com/watch?v=ws6qfBuBYms
posted by r3c at 18:01| Comment(2) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

悪友

Image405.jpg

Image411.jpg

Image421.jpg
忙しい中愛車でロケッツまで顔見にきてくれたBROTHER T。

日の高いうちから撮影会など楽しんでおりますが20数年前、ここミナミ界隈でレゲエ・ミュージックを流し始めたばかりのクラブ・ダンスホールや主だったPUBの系統はほぼ二人セットで出入り禁止やった(笑)。

帰り際自動販売機の加減で一枚しか入らなかった1000円札で3個買えたセブンスター。どっちが2個とるか散々譲り合った末、激務に戻っていかれました。長い人生山もあれば谷もあるが、こういうとこ含めて僕らの性根は多分一生変わらない。

FOREVER BAD BOY. 


posted by r3c at 09:53| Comment(6) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

ロケッツライブ、皆様有難う御座いました。

合同企画お世話になりました各BANDの皆様、共演いただきましたBANDの皆様、ご来場頂きました皆様、有難う御座いました。
楽しかったです。

目茶苦茶疲れてるのでちょこちょこ書きます。
Image427.jpg
R3C今回のファンタジスタであるDEAD兄者(左)&スガ君(右)ファンタジー直前の楽屋ショット。

Image426.jpg
人目を避けて精神統一を図る4人衆。演者はつらいよのレアショット。
左からTHE INDEXグレイトシンガー池田氏(いつもお世話になっております。)、R3C 320氏、R3C アカン奴、R3C DEAD氏。 

119.bmp
コメント欄参照下さい。只今生きたブログを試行中。

image/2010-04-13T02:20:441

image/2010-04-13T02:20:151
リハ向かう前に”焼もんOIOI”にてエナジー補充。
この日もおししくいただきました有難う御座います。
ジミー・クリフが流れる店内は夏先取り・海の家のようにくつろぎました。(すみません、写真拝借します。)

10年ぶりではきかん方々にも随分会った。さすが9バンドも集まると凄い賑わいでしたね。
スコティッシュフォールドのヨウイチ氏もじっくりと会話したのはさかのぼる事10年以上は前、GRUESOMEとSIDEBURNSで共演した時以来やと思う。長く続けるとここまで堂にいるのかと痛感する圧巻のステージでしたね。
posted by r3c at 21:38| Comment(5) | TrackBack(0) | Posted by Stixx | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。