2009年12月09日

出た

R.3.C名義での初めてのCDが出ました。

よく考えるとスゴいことです。

楽しんでやっていることなので、制作上の苦労話などはまったくありませんが。

現在のバンドの状態をキュッとコンパクトに、そしてディスクに、まとまったコンパクトディスクになったと思います。

ただ、パンクなんかギターを持ったその日に誰でもできる、という80年代初頭の論説がまったく嘘であったと、この2009年に分かりました。

でっさん・国広くんと出会った当時はオレもまだ10代で、20年越しのオリジナルCDというのは、「よく考えると」、なかなか感慨深いものなのです。

個人的には、オレ的パンクのマスターブランドである「DEMIZU SOUND」を盤として正式に記録し、世に出せたことが何より嬉しいです。

・・・って、なんか推薦文みたいやな、これ。

あ、メンバーです、オレも。



posted by r3c at 18:27| Comment(1) | TrackBack(0) | Posted by Jun | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさか単独が出るとは誰が予想した事か... スタートやな。
Posted by Dead at 2009年12月10日 02:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135155300

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。